石窯PIZZA ANTHONY

音楽ステージ付近 91

石窯を搭載したキッチンカー!

石窯ピッツァ アンソニー『こだわり』

1.石窯の燃料は奥河内の薪!
間伐材を薪として活用することでエネルギーの地産地消に取り組んでいます。

地域材である「河内材」の間伐材も使用。薪、エネルギーの地産地消を軸に「河内材」の普及を河内長野市農林課と協働で取り組む。副産物である薪を有効的に使用することで森林保全・林業発展に寄与。
河内長野市林業総合センター(木根館)のアンバサダーに登録し、夏休み企画として毎年「石窯ピザづくり体験」を実施。

2.生産者と一緒に作った石窯ピッツァ!
美味しさと驚きを多くの人に伝えています。美味しさの背景にある地域生産者の想いも伝えています。

大阪産(もん)などの地域ブランドに登録している農家さん・生産者とともに、商品開発・PRをおこない普及活動を行っている。(6次産業支援)
basil.scのバジルソース(藤井寺市)
河端ファームのトマト、玉ねぎ(河内長野市)
中谷農園の桃・梨(河内長野市)
山忠横田水産のちりめん山椒(阪南市)
これら、近隣市町村の地域生産者との関係が構築されている。

3.地域の魅力を食で発信!
『点』である地域特産物を『線』にし、アンソニーが走ることで『面』して地域をつなげています。

地域の地酒、天野酒(西條合資会社)の加工品「酒粕入り焼きねぎ味噌」を使用した「酒粕入り焼きねぎ味噌ピッツァ」を開発。
酒粕は酒造する上で、必ず出来る副産物、この酒粕を活用することは、地域をPRするとともに、地酒を守る活動にも寄与しています。

石窯PIZZA ANTHONY

ショップ紹介
石窯を搭載したキッチンカー!
ウェブサイト
http://pizza-anthony.com